J-LOP4 活用事例

「台北映画祭」にて『この世界の片隅に』をプロモーション

「台北映画祭」(2017年7月8日、9日)で、アニメーション映画『この世界の片隅に』のプロモーションを実施。
共同記者会見後の招待上映では、主演の声を担当した女優のんさんと、プロデューサーが舞台挨拶および質問応答を行った。また翌日は台北市内にて、台湾メディア10社以上の単独インタビュー取材を実施。7月28日から始まった台湾での一般公開は、56館でスタートする大規模な公開となった。

  • 映像
  • アジア

株式会社ジェンコ

「香港フィルマート 2017」で北海道をPRし観光客誘致に貢献

香港・台湾をはじめとしたアジア各国を含めた世界各国に販売エリアを広げるため、「香港フィルマート 2017」(2017年3月13日~16日)に出展。『Aiku’s photo trip in Hokkaido』、『Casual traveling in Hakodate (4K)』『Sapporo Snow Festival 2017(4K)』等、合計24番組のセールスを実施した。
ここ数年、日本への旅行者は飛躍的に増加し、リピーターは、大都市圏(東京・大阪・名古屋・京都等)から日本国内の地方都市へも流れている。北海道のローカル局として北海道の良さをアピールすることで、地方である北海道への観光客増加に貢献。

  • 映像
  • アジア

札幌テレビ放送株式会社

ベルリン国際映画祭併設のフィルムマーケットに、ブースを出展

ドイツで開催された、ベルリン国際映画祭併設のフィルムマーケット「European Film Market 2017」(2017年2月9日~17日)に、ブースを出展。マーケットに参加する全世界のバイヤー達に向けて、日本映画を海外販売した。
同マーケットは欧州のバイヤーが多く参加しアート寄りの作品やアニメ作品などに強い興味を示すことから、彼らにマッチするラインナップを意識するとともに、2016年の後半から販売が増え始めた中国に向けてアピールすることも心がけた。

  • 映像
  • ヨーロッパ

株式会社カラーバード

料理ゲームアプリを、全24言語にローカライズ

お料理を作っているような感覚を楽しめるゲーム『クッキングママ』シリーズのアプリ版で、料理動画及び料理詳細ページを24言語にローカライズ。ターゲットとなる海外のキッズ層、ファミリー層のユーザーが、自国の言語で視聴閲覧できるように翻訳した。
また重さや分量などを各言語の主要地域にあわせた単位表記とし、収録される料理動画も「手まり寿司」や「茶碗蒸し」などわかりやすい日本食を多数取り入れることで、海外ユーザーに日本食の出来上がる過程や使用食材にも関心を持ってもらえるよう工夫している。

  • ゲーム
  • その他

株式会社オフィス・クリエイト

「香港フィルマート」に参加し英語版ローカルコンテンツのプロモーションを実施

「香港フィルマート」(2017年3月13日〜16日)の「Regions of JAPAN」ブースに共同出展し、英語字幕付きの『いきなり食堂』、『ナンデモ特命係発見らくちゃく!』、『10神アクター』を中心に地方の発信に務めた。また、有田焼の歴史といまを紹介する8Kコンテンツや英語教育のアニメーションコンテンツ『Goomies』、自社が制作に参加した映画『アズミ・ハルコは行方不明』も出品し、バラエティに富んだコンテンツの数々で新規のバイヤーにもPRした。

  • 映像
  • アジア

株式会社福岡放送

情報番組『Channel JAPAN 2016年度タイ放送 新春編』ローカライズ

TBSと日経の両グループで2015年度~2016年度に放送した情報番組のコーナーを集めた番組『Channel JAPAN』(#49~#52 タイ語吹き替え、タイ語字幕)のローカライズを実施。番組はタイ地上波局Nation TVを通じて2017年3月5日~3月26日にかけ、毎週日曜午後7時5分から放送。

  • 映像
  • アジア

株式会社東京放送ホールディングス

情報番組『Channel JAPAN 2016年度インドネシア放送 新春編』ローカライズ

TBSと日経の両グループで2015年度~2016年度に国内放送した情報番組の企画コーナーを集めた番組『Channel JAPANインドネシア放送』(インドネシア語字幕、8話分 #45~#52)のローカライズを実施。番組は2017年2月5日~3月26日の8週にわたり、日曜朝8:05から25分間放送。

  • 映像
  • アジア

株式会社東京放送ホールディングス

「MIPTV2017」にて、番組コンテンツをプロモーション

「MIPTV2017&MIPFORMATS2017」(2017年4月1日〜4月6日)にて、日本テレビの『あの場所で待ってます』『その時チャンスは舞い降りた!』『芸人ゴーストライター』をはじめとする各種コンテンツのプロモーション活動全般を行った。

さらに今年度からブースを移転させ、バイヤーの目につきやすい部分にドラマ『Mother』および『Woman』のブース壁面広告を出すなど、新規顧客拡大を狙った。

  • 映像
  • ヨーロッパ

日本テレビ放送網株式会社

情報番組『Channel JAPAN 2016年度アジア広域放送 新春編』ローカライズ

TBSと日経の両グループで2015年度~2016年度に国内放送した情報番組の企画コーナーを集めた2時間の番組『Channel JAPAN』(8話分#45~#52)のローカライズ(英語版)を実施。番組はCNBCアジアを通じて18カ所(国・地域)で2017年2月5日~2017年3月26日にかけ、日曜朝8時からと夕方17時(再放送)から放送。

  • 映像
  • アジア

株式会社東京放送ホールディングス

ドイツにおける日本文化総合博覧会「Manga-Comic-Con」で乙女ゲームをプロモーション

10万人が来場する「Manga-Comic-Con」(2017年3月23日~26日)にブースを出展し、乙女ゲーム4タイトル『Die verbotene Liebe(禁断の恋)』『Unser Geheimnis(秘密な2人)』『PsychiXX- Tabu der Liebe(Psychixx 禁忌の恋)』『Liebe in Flammen(消防士の恋愛事情) 』のプロモーションを行い、ダウンロードの促進を行った。

  • ゲーム
  • ヨーロッパ

アクセーラ株式会社

「香港FILMART2017」にドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど11種類のコンテンツを出展しPR

「香港FILMART2017」(2017年3月13日〜3月15日)に、自社制作の人気ドラマシリーズ『福岡恋愛白書』を始め、九州各県のグルメと地域の魅力を発信する『ベタじゃない!石ちゃんのウラギリグルメ』や、ジャパンアニメーションの『おなら吾郎』、『こわぼん』、『フルーティ侍』、『戦国鳥獣戯画』、クッキングバラエティ番組『指原莉乃のさしごはん』、ドキュメンタリー『父の戦争』など11種類のコンテンツを出展。また、このFILMARTから海外販売をスタートし28年間放送が続いているローカルバラエティ『DUOMO GT』、『福岡恋愛白書』新エピソードのプロモーションや商談、共同制作の交渉を行った。

  • 映像
  • アジア

九州朝日放送株式会社

「香港フィルマート 2017」で、9地域30団体が各地の独自性や創造性を映像でアピール

アジア最大規模の映像コンテンツ見本市「香港フィルマート(FILMART)」(2017年3月13日~16日)に「REGIONS OF JAPANブース」を構え、日本各地域の地理的、文化的独自性や創造性を打ち出した映像を集め、オールジャパンとして広域的なプロモーションを実施した。

ブースは、札幌、新潟、静岡、京都、下関、北九州、福岡、佐賀、熊本の9地域30団体(うちコンテンツホルダー21社)による共同出展で、会期中は、29か国・地域との間で473件の商談が行われた。
映像のショーケースとして共同出展したことにより、バラエティや、ドキュメンタリーをはじめ、複数件の商談が成立した。

  • 映像
  • アジア

一般財団法人さっぽろ産業振興財団