J-LOP4 活用事例

「ONE PIECE RUN 2017 (航海王路跑 2017)」の開催

2017年6月10日、11日に台湾新北市三重区三重幸福水漾公園にて「ONE PIECE RUN 2017 (航海王路跑 2017)」を開催。
『ONE PIECE』メインキャラクターの特色が出るように、立体的で個性的なアレンジを加えたアトラクション製作に力を入れ、原作ファンがその世界観を体感できるものになるよう努めた。
また、GoogleやYouTubeなどのウェブサイト宣伝だけではなく、電車やバス等の公共機関にて宣伝することにより集客に力を入れた。

  • コンテンツの有効活用
  • アジア

愛貝克思股份有限公司

「Anime Expo 2017」にてブース出展

ロサンゼルスで開催された「Anime Expo2017」にて自社開発ゲームの紹介ブースを出展し、『Wizardess Heart』 『Blood in Roses』『Ninja Shadow』『Lost Alice』など、人気タイトルの認知拡大を図った。
また、「AR技術によりスマートフォン上に現れるキャラクターとの動画撮影」 「人気キャラクターとの写真撮影」ができるコーナーを設けたこと、さらに撮影したものをSNS投稿すれば限定ノベルティをプレゼントする企画により情報の拡散を促した。

  • ゲーム
  • ヨーロッパ

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社

アニメ『カードファイト!! ヴァンガードG NEXT』テレビコマーシャルの放送

シリーズの第7期目にあたるテレビアニメ『カードファイト!! ヴァンガードG NEXT』をシンガポールの地上波チャンネルの「Okto」で2017年1月1日より放送。
その放送へ視聴者を誘導するため、「Okto」にて2017年5月1日から2017年12月17日までアニメのテレビコマーシャルを計940回流した。
効率的に宣伝するために、ターゲットユーザーである子供が視聴しやすい平日夕方以降と土日の時間帯で放送することに重点を置き、週平均30回程度のコマーシャルを流した。

  • 映像
  • アジア

株式会社ブシロード

アニメ『フューチャーカード バディファイト バッツ』テレビコマーシャルの放送

テレビアニメ『フューチャーカード バディファイト バッツ』(現地ではタイトル名『Future Card Buddyfight X』)をシンガポールの地上波チャンネルの「Okto」で、2017年5月14日より放送。視聴誘導のため、「Okto」にて2017年5月14日から2017年11月13日までアニメのテレビコマーシャルを計633回流した。
効率的に宣伝するために、ターゲットユーザーである子供が視聴しやすい平日夕方以降と土日の時間帯で放送することに重点を置き、週平均25回程度のコマーシャルを流した。

  • 映像
  • アジア

株式会社ブシロード

「C3AFA BANGKOK 2017」へのブース出展

タイ・バンコクにて開催された「C3AFA BANGKOK 2017」(2017年6月10日〜6月11日)にグループ企業である株式会社サテライト、株式会社三共プランニングの協力のもと、SANKYOグループがライセンシーとなっているコンテンツ『アクエリオンEVOL』『SUSHI POLICE』『戦姫絶唱シンフォギア』のコンテンツアピールと企業認知を目的として出展しプロモーションを行い、タイ・バンコクにおける認知度の拡大施策を展開した。
特に『SUSHI POLICE』に関しては壁面グラフィックとキャラクターパンチバッグを設置し、来場者へコンテンツ及びキャラクターのアピールを行った。また、プロモーション映像をブース内とステージ幕間CMで放映実施を行い来場者及び放送事業関係者へのアピールを行った。

  • キャラクター
  • コンテンツの有効活用
  • アジア

株式会社三共

日本ロックアーティストらによる台湾公演

2017年6月11日に台北のライブハウスで『Nulbarich』が台湾の人気バンド・宇宙人(Cosmos People)をゲストに迎え「Tokyo Music Liner」と題し対バンライブを行った。2時間のライブで『Nulbarich』は1時間以上のライブ(12曲を歌唱、宇宙人アンコールで共演も)を行った。
今回、日本でも海外でも活躍している(または今後活躍が見込める)アーティストを選定することに重点を置いた。また、イベントが主役、というより参加するアーティスト同士のコミュニケーションが分かるよう音楽情報サイトでの交換日記的なコンテンツを使用し露出を図っていった。

  • 音楽
  • アジア

株式会社バッドニュース

「香港フィルマート2017」にて日本映画出展及び宣伝

香港で開催された国際映画見本市「香港フィルマート2017」(2017年3月14日~17日)にて、東京国際映画祭上映作品を含む日本映画コンテンツ5作品(『四月の永い夢』など)を出展。日本映画を海外に向けてPRし、効果的な販売及び販路開拓を行う事を目的として、英語字幕を入れた作品の予告編をブースで流した。

  • 映像
  • アジア

株式会社 Tokyo New Cinema

「FANATICON」での『IA(イア)』ライブ出演と、ブース出展

歌声合成ソフトウェア「VOCALOID」から生まれたバーチャルアーティスト『IA”(イア)』を主軸とした弊社コンテンツの海外プロモーションの為、メキシコ・メキシコシティで行われる「FANATICON」(2017年3月23日〜3月26日)にて『IA(イア)』のライブ出演と、ブースを出展しPRを行った。

  • キャラクター
  • 映像
  • 音楽
  • 中南米

1st PLACE株式会社

「Asia Pop Fest」での『IA(イア)』ミニライブ出演と、ブース出展

歌声合成ソフトウェア「VOCALOID」から生まれたバーチャルアーティスト『IA(イア)』を主軸とした弊社コンテンツの海外プロモーションの為、オーストラリア・メルボルヌで行われる「Asia Pop Fest」(2017年3月24日)にて『IA(イア)』のミニライブ出演と、ブースを出展しPRを行った。

  • キャラクター
  • 映像
  • 音楽
  • オセアニア

1st PLACE株式会社

映画「夢は牛のお医者さん」中国、韓国、台湾上映用ローカライズ事業

ドキュメンタリー映画『夢は牛のお医者さん』の中国、台湾、韓国での上映を進めるため、中国語版と韓国語版のローカライズ事業を実施。現地の映画祭への出品及び上映や機内上映を目指している。翻訳に関しては、新潟県知事政策局の協力により、契約している中国人職員、韓国人職員の協力を得て、日本語の内容をどれだけわかりやすく簡潔に伝えられるか、文字数等の検討を重ねた。

  • 映像
  • アジア

株式会社テレビ新潟放送網

「ボローニャ国際児童図書見本市」へのブース出展

世界の児童書出版社が集まる児童書世界最大級の見本市「ボローニャ国際児童図書見本市」(2017年4月3日~4月6日)の大日本印刷株式会社のブースに出展し、自社の絵本出版コンテンツを海外の出版社に紹介した。
絵本の中でも『あかにんじゃ』や『希望の牧場』など、日本のコンテンツとして特徴があり、興味を持ってもらえそうなテーマに焦点を当て、各出版社の編集者や版権担当者と商談を行うことができた。

  • 出版
  • ヨーロッパ

株式会社岩崎書店

「Anime Expo 2017」にて『ルパン三世 イタリアンゲーム』の上映会とPRを展開

U.S.Aのロサンゼルスで開催された「Anime Expo 2017」(2017年7月1~4日)にて、50周年をむかえたアニメ『ルパン三世 イタリアンゲーム』の上映会を開催。同時に、会場内広告や、チラシの配布を通して宣伝活動を実施した。
上映会においては、オリジナルPV上映やTシャツのノベルティを配布。
スタッフは、ルパン三世の各キャラクターに扮してチラシを配布した。

  • 映像
  • 北米

株式会社トムス・エンタテインメント